みんなが笑顔になれる商品をおすすめしたいと思います!

おすすめ商品ブログ

食品

卵にまつわるお話|低カロリーで高たんぱく質

更新日:

今回は卵にまつわるお話をしたいと思います。この卵が実はものすごい
効果、効能があるのです。

・卵はたくさんの栄養が豊富



卵にはたんぱく質、脂質、カルシウム、マグネシウム、リン、
鉄、亜鉛、ビタミンA、ビタミンBz、ビタミンBa、ビタミンB12
ビタミンD、ビタミンE、葉酸などが入っています。
いやー、豊富すぎる!!
なかには聞きなれないものもありますが体には良いのでしょう。
卵万能すぎません?
卵だけ食べてればいきていけるんじゃ?と思ったのですが
何事も食べすぎはダメなので一日2,3個程度にしとくといいと
思います。

・卵は低カロリーで高タンパク質

093446.jpg
しかも卵一個のカロリーは79kcalしかないのです!!
ですが、先ほどの栄養素が豊富なためなのかわからないのですが、
空腹時に一個食べるだけでなんかお腹が満たされるんですよね。
ダイエットにもいいのかも知れない!
朝卵一個、昼卵一個、夕方卵一個。
うーん、絶対体壊しますね。くれぐれもやらないように。
炭水化物とか他の栄養も必要なのでね!
そして、高たんぱく質!!
卵のたんぱく質は一日の必要量の13%を占めています。
3個取ったら、36%?計算間違いかな?w
まぁとにかく高たんぱく質ということは、筋トレが想像されますよね
筋トレあとの卵なんていうのもいいと思います。
筋トレについてはこちらリンク

・卵にまつわるエピソード


卵にはいろいろなエピソードがあります。
僕が弁当屋で働いていて、すごいお腹が減っていた時があったんですよね
そしたらおばちゃんが卵あげるからこれで我慢しなというのです。
卵だけかよ・・・。と思って食べてみたら、なんと言うことでしょう。
お腹が満たされたのです。
当時は卵の栄養素なんか知らなかったので驚きでした。
あとはインターネットが普及し、いろいろな情報を得られる現代において
卵のすばらしさを理解した僕は、夜寝る前に空腹になってしまうのですが
その時に卵を食べています。


間違ってもカップラーメンやおやつなど食べてしまったら太ってしまうので注意が必要です。
卵は低カロリーなので良いのです。
食べる食べないではかなりの差ですよ。
お試しあれ!
・たまごの簡単な調理方法
たまごは調理するのがとても簡単だと皆さん知っていると思います。
ですがそのやり方、油を使っていませんか?
実はたまごはレンジでチンすることができるのです。
もちろん割ってそのままやったら爆発しちゃいます。
割ったら、黄身の部分を箸で、3,4回刺して穴をあけるのです。
その後水を少々いれればこれで大丈夫。
30秒ほどで半熟目玉焼きの完成です。
ご賞味あれ



うに好きには必見!!うにまみれポテトチップスがうにの後味濃厚!
うにまみれポテトチップスについてはこちら↓
【うにまみれポテトチップス】うに大好きな人必見!!【このポテチは後味濃厚】

-食品

Copyright© おすすめ商品ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.