FC2ブログ

可変式ダンベルのおすすめのメーカー紹介【実体験を元に評価してみた】

こんにちは


今回は可変式ダンベルを購入したので可変式ダンベルとはなんだ、普通のダンベルとの違い、そして実体験などを書いていきます。


おすすめのメーカー紹介もするので最後までみてね!





可変式ダンベルとは



25c48c0caf270c09861ae56a48a7c148_s.jpg



可変式ダンベルは重さを自由自在に変えることが出来るダンベルで、一つ持っているとかなり重宝します。


私が可変式のダンベルを使い始めた理由は、自宅でも効果的な筋トレをしたいという思いからです。


仕事が忙しくなったり心に余裕が持てなくなったりすると、トレーニングジムに行くのが億劫になります。


そんなときに強い味方となってくれるのが、可変式ダンベルです。


ショルダープレスやフロントレイズやサイドレイズなどの筋トレをする際に、重めの負荷だと実感力が違います。


今までは重さが変わらない固定式のダンベルを使っていたので自宅での筋トレが一辺倒でしたが、可変式タイプのダンベルに変えてからはトレーニングの幅が一気に広がりました。


可変式ダンベルと普通のダンベルとの違い



05ff33ccedb7465ae542b9d0edfacb27_s.jpg


可変式ダンベルと普通のダンベルの最大の違いは、重量の切り替えが出来るかどうかです。


普通の固定式のダンベルは、重量を変えられないので重さが異なるダンベルやプレートを何種類も購入しなければなりませんが、可動式のダンベルならワンタッチで重さを変えることが出来るので、トレーニングに応じてプレートを交換するという物理的な負担と、重量が違うプレートやダンベルを買い揃えならないという経済的な負担が軽くなり一石二鳥です。


可変式ダンベルのおかげで、私の筋トレはだいぶ効率的になったような気がします。


煩わしくて面倒な手間が省けて、精神的にもかなり楽です。私にとっては手放せない存在をなりつつあり、これからもずっと使い続けたいです。

可変式ダンベルを実体験を元に評価してみた



48fc0164b4e33cc38a4240450c7bc29d_s.jpg


可変式ダンベルを実際に使ってみた評価についてですが、満足度はかなり高めです。


プレートの付け替え作業をしなくても簡単に重さを変更することが出来るので物理的な負担が少ない、トレーニングジムに行かないと出来なかったトレーニングが自宅で簡単に出来るようになる、重さの異なるダンベルをあれこれ買う必要が無いので経済的な負担も軽減されるという点が、私が感じている満足ポイントです。


軽めのダンベルにすれば有酸素運動時の負荷として使用することも出来ますし、重めのダンベルにすれば強化したい部分をピンポイントで鍛えることが出来ます。


一つあれば様々なトレーニングをすることが出来るようになり、コンパクトに収納することが可能でインテリアの邪魔になることもありません。

おすすめ可変式ダンベルはMotions(モーションズ)



54752e201d01adcf7f6b2d84edf33f00_s.jpg


可変式ダンベルは様々なメーカーから市販されていますが、私が選んだのはMotions(モーションズ)です。


おすすめポイントとしては、ダイヤルを回すだけで簡単に重さを変えることが出来るのでプレートを変えるという手間が省けて楽、カラーやデザインがかっこいいので筋トレのモチベーションや意識が高まる、コンパクトなサイズ感なので場所を取らず収納にも困らない、公式通販サイトで購入すると1年間保証が付いてくるので安心などがあります。


Motions(モーションズ)に出会ってからは、今までの筋トレの概念が良い意味で覆されました。


自宅で本格的なトレーニングをすることが出来るようになり、トレーニングジムに通わなくても良いかなと感じています。


↓からご購入ください
Motions(モーションズ):価格15%オフでお買い得です
関連記事

検索フォーム

プロフィール

夕焼け

Author:夕焼け
夫婦でブログ運営しています。ブログ歴一年経った中級者ブロガーです。このブログに載せている商品は僕たちが実際に使って「これは良い!」と思った商品をおすすめしています。お気に入りのものが見つかりますように(*^.^*)v



【PCMAX】マイルの貯め方|簡単に景品と交換できる!!

PCMAXでのマイル(ポイント)のため方を説明しています。ちょっとしたお小遣いが欲しい方必見です♪是非見ていってくださいね♪



【離煙パイプ体験談】禁煙グッズおすすめの商品をご紹介【禁煙成功】

離煙パイプの体験談と商品紹介をしています。離脱症状なしで禁煙できます




離煙パイプ


詳しいプロフィール詳細はこちら

スポンサーリンク

お名前.com

ドメインを取るとPVが上がりやすくなります

全記事表示リンク

フリーエリア