FC2ブログ

僕たち夫婦の恋愛話|付き合うまでの体験談を記事にしてみた

こんにちは。

今回は妻(はたのん)との恋愛と結婚の成功談についてお話します。


まず妻とはB型作業所で出会いました。


第一印象は背が高く、お尻が大きくて


「ああ・・・、こんな人と付き合えたら最高だろうなぁ・・・」


と考えていましたが、でもこういう人って彼氏とかいるだろうしな・・・、と半分諦めモードでした。


e8351cd406435445acc41434e2912ff3_s.jpg


でもはたのんとどうしてもお話がしたくて、お互い喫煙者なのですが、二人っきりのときに少しだけ会話する機会があり、とても充実した時間でした。


一番最初の頃の会話を今でも覚えてますよ!


僕「ここ(作業所)の喫煙所の休憩時間って決まっているんですか?」


はたのん「だいたい15分くらいかな」


僕「じゃあ腕時計持ってこないとだめですね」


はたのん「いやw適当でいいんだよw」


会話はこれで終わりですが、とても印象が深い会話でした。


もっとお話したかったんですけど、チキンな僕には会話が持続しませんでした。


そして、B型作業所ではデータ入力の仕事だったんですが、終わったら自由に遊べたりできて、たまたま僕の席からはたのんの席のPCが丸見えだったのです。


そこで僕は


僕「アメーバピグ好きなんですか?パソコン見えちゃったもので・・・」


はたのん「うん、好きです」


僕「僕昔にちょっとだけやってました」


はたのん「そうなんですね」


会話第二弾ですw


ですが、またもや会話が弾みませんでしたw

5a61d70ddb03ae12592c54b4e28c8783_l.jpg


コミュ症辛いw


でも、やはりはたのんとの会話はとても有意義で、彼女だけはB型作業所ないで特別なオーラを放っているような感じがして、好きになっていきました。


しかし・・・、そこにおじゃま虫が入ってきたのです。


Kという女性が僕に


K「私白猫始めたの色々教えて?」


当時僕は仲間3人とよく白猫プロジェクトで遊んでいてとてもはまっていたのですが、仲間ができた!と思いついつい教えてしまい、そこから仲良くなってしまったのです。


ですが、このKという人物はとんでもない人だったのです。


多くは語りませんが、僕はただ利用されただけでした。


例を二つほどあげると


①彼の家には来ない(部屋が汚いから)


普通掃除してくれたり、あってもいいと思うのですが・・・。


②セフレでよくないと言われる。


性行為中突然セフレでいくない?といわれたのです。


その時点でああ、恋愛感情なんてないんだなと思ってしまいました。


深く傷ついた僕はKとさよならし、本来好きだったはたのんに勇気をこめて連絡先を聞いて、仲良くなったのです。


最初はメールのやり取りをして、その後ピグでやり取りして、その次はラインでやりとりしました。


はたのんは作業所ではクールな感じですが、実はとても面白い人で一緒にいてとても楽しいのです。


お互い趣味や考え方など違うのですが、自然と惹かれあい、念願の結婚にたどり着いたって感じです。


d5090c9f184cdd8304bd1b8f1bdf03bd_s.jpg







こんにちは(*^▽^*)ノ妻の、はたのんです。



旦那の夕焼けが、作業所に仲間入りした時に喫煙所で少しだけ
お話した時に他の利用者とは雰囲気が少し違うな・・・と感じ、
優しそうで良いな・・・でも彼女いるんだろうな・・・と好感を持ちつつ諦めモードに
すぐ入ってしまいました。


e8351cd406435445acc41434e2912ff3_s.jpg



それで、月日は流れ・・・。


私は、家では無意味な言葉をふざけて発したり←(ちょっとアブナイかな?^^;)
くだらない事で爆笑したり、発する声も大きい方なのですが
外に出ると緊張などで、クールぶっちゃうというか話せなくなってしまう所があるんです。
なので作業所では、友達!!という感じの人が居なくて凄く寂しい思いをしてました。


ある日、Kさんという女性が話しかけてきて(旦那の夕焼けと仲良くなった女性です)
お互い、天然石・占い好きだったのですぐ仲良くなりました。
年上だったので、頼れる良いお姉さん的な存在でした(当時は)


恋バナになった時に、Kさんが『私、夕焼けさん(旦那)が少し良いと思うんだ~』と言っていて
私が「そうなの?実は、私も良いと思ってたんだよ」と、言ったら
Kさんが『はたのんさんも?!じゃぁ、応援するね!!』みたいに言ってくれて
私は普通に良い人だな・・・と嬉しく思ってました。

Kさんは、占いができる人だったので占ってもらいました。

その夜、Kさんから電話があり『今占ってみたら、今は夕焼けさんに告白しない方が
良いみたい、カードに出てるから』と言われ、私は残念に思いましたけど
Kさんを信じてたので、そうなんだ~・・・程度にしか思いませんでした。


2023e8b098d8a4db17e5491c7c9d6beb_s.jpg



すると、数日経った日にKさんが夕焼け(旦那)に紙を渡してました。
え?!と思い、聞いてみたら『連絡交換する事になったんだ~』と言っていて
なんで?どうして???と思い、Kさんに不信感を持ち始めました。


今思えば、占い結果を嘘ついたんじゃないかな^^;
口が上手い人だったから、操作されてたように感じる・・・。


Kさんと夕焼け(旦那)は、付き合う事になり、寂しい思いをしたし少し許せなかったけど
少しの間だけでもKさんと楽しい時間を過ごせたのでKさんを許そうと思いました。


またある日、Kさんに『今日、帰りにどっか寄らない?』と誘われたので
嬉しくてついて行きました。
すると、夕焼け(旦那)と別れたと言っていて、さらに夕焼けに対しての愚痴を
言ってました。

その時、私はKさんを慕っていて凄く魅力的に映ってたので
「え~!!そんな人だったんだ?!」と、Kさんの悪口を鵜呑みにしてしまったのです。
夕焼け(旦那)よ・・・ごめん(^_^;;)


でも、夕焼けの文にも書いてるようにアメーバピグの話で盛り上がった日があり
(Kさんが言ってたほど、悪い人に見えないけどなぁ~・・・)と思い始めました。

喫煙所で話した時に、クリスマスはお互い一人だと分かったので一緒に祝う約束したり、
初めて夕焼け(旦那)の家に遊びに行った時に『実は、はたのんさんのお尻が魅力的で
気になってたんだよね(//▽//)付き合って下さい』と言われた時は、えっ、私のデカケツが?!と
驚きましたが嬉しかったです。

aaacb3bbf8533f93c13dbf9bdd5c351a_s.jpg


成功談には関係無いかもしれませんが、私は醜形恐怖を少し持ってるので外見ばかり気にして
(デカケツ嫌だ・・・)と思ってたんです。
嫌だと思ってた部分を逆に良いと思ってくれる人がいるなんて驚きでした。
人間、どこを好きになってくれるかわからないもんなんだなぁ・・・と思いました。
関連記事

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

夕焼け

Author:夕焼け
夫婦でブログ運営しています。まだ一年も運営していないひよっこブロガーです。このブログに載せている商品は僕たちが実際に使って「これは良い!」と思った商品をおすすめしています。お気に入りのものが見つかりますように(*^.^*)v

かっぱと愉快な仲間たちスタンプ

はたのんが作ったラインスタンプが好評発売中です!良かったらご購入ください!


はたのんギャラリー

ハンドメイド作品も販売してます!良かったらご購入ください!




詳しいプロフィール詳細はこちら

ここからお買い物お願いします

楽天市場