FC2ブログ

スカイプちゃんねるで大切な友達や仲間と出会えた体験談をあなたに

通話アプリのスカイプを使って交流するスカイプちゃんねるは、友達と出会う切っ掛けになったサービスです。


以前から名前は知っていましたが、噂話を耳にした程度で、実際にどのようなサービスかは知りませんでした。


しかし、スカイプを使い始めた頃、何気なく使ってみた結果ハマることになりました。


音声で交流できること、気軽に参加可能な点を魅力に感じ、日に日に1日当たりの利用時間が長くなっています。

395438.jpg


個性的な人が多く、性格の合う合わないがハッキリとしやすいことも、スカイプちゃんねるにハマった理由の1つです。


最初は緊張して長く会話できませんでしたが、使い方に慣れてくると楽しく、そしてなくてはならない場所に変わりました。


割と軽いノリの人が多い印象ですが、共通の趣味などで盛り上がれることに惹かれ、お気に入りの相手が見つかりました。


その人とはほぼ毎日のように会話を楽しみ、何気ない雑談から日々の出来事、それに悩みも話し合う中になりました。


何時しか昔からの友人と同様に感じ始め、距離感が縮まって何でも話せる絆が強まることとなります。


悩みを相談するなら家族よりもまずはチャット相手、これが自分に起こった大きな心の変化です。


また、自分が相談に乗ることも増え、やがて占い相談のように様々な人達の話に耳を傾けました。


悩みが打ち明けられる立場というのは、信頼されている感じがとても強く、同時に人に役立てている自信も高まりました。


だからこそ責任感を覚え、大切な話をする時は良く言葉を選ぶように心掛けます。

1497208.jpg


スカイプちゃんねるはカジュアルなサービスですが、悩みを他人に話す人は深刻な問題を抱えていることもあるので、やはり言葉選びは重要だと想います。


そういう利用方法が身についたことで、信頼感はますます強まり、そこそこ知られるようになりました。


一方では自分も利用者の1人として、色々な人と話をすることが楽しく、愚痴を言い合ったり趣味の話で盛り上がりストレス解消になっています。


古参に片足を踏み入れて分かったのは、初心者にとってややハードルが高く、興味があっても勇気を出して参加できない人がいることです。


自分は使命感に駆られ、誰でも気軽に参加できるコミュニティが必要だと考えました。


それからは友人達に声を掛け、初心者も気軽にコミュニティに加われる工夫を行いました。


もっと肩の力を抜いて何気なく参加しても大丈夫、そういったメッセージを発信することに尽力しています。


以降は少しずつ雰囲気が変わり、スカイプちゃんねるは誰にとっても参加しやすい場になったと感じます。


出会い目的やいわゆる釣りをする人もいますが、幸いなことに自分が会った人達はみな優しく、気遣いができる人ばかりでした。


人間的に倣うことも多く、学んだ人との接し方は実生活でも役立つこととなりました。


長年交流してきた人とはリアルでも交流するようになり、ネットだけの関係に留まらない本当の友人関係に昇格しました。

1609833.jpg


自分にとってスカイプちゃんねるはまさに、人生を変えたり人として成長させてくれた場所で、大切な人と出会うこともできた1つの世界です。


感謝してもしきれませんし、恩返しできているかも分からないので、今後も何らかの形で貢献していくつもりです。


様々な人が集まるので、トラブルがゼロになることはないでしょうが、それでも善良な利用者が1人でも増えれば、自治的に平和が守られるはずです。


信頼できる仲間との関係は強固ですし、時に運命的な絆さえ感じることもあります。


真に信頼し合える間柄に距離は関係ない、その言葉の意味が良く理解できました。


スカイプちゃんねるの利用者は今も多く、新規参入と世代交代を繰り返しながら、常にコミュニティが維持されている印象です。


変遷をこの目で見てきたからこそ、寂しさを覚えたり懐かしい思い出が蘇ることもありますが、今は今でその時の良さが存在します。


決して懐古主義になるのではなく、変化に身を委ねながら移り変わりを確認することで、新たな良さを発見し続けたいと考えます。


既に利用をやめて去ってしまった人も少なくないですが、こういった人達の分も含めて、文化を守っていけるのが理想です。

1676532.jpg


やはり、他人との交流はいくつになっても楽しいもので、出会いは発見や成長を助けてくれます。


些細なことで小さな喧嘩をすることもありますが、それは関係性を深めるチャンスに変えられるので、ここに早く気がつけるかどうかが重要でしょう。


本格的な利用を考えると、高音質なマイクなどの投資が必要ですが、長く楽しめることを思えば大した負担ではないです。


むしろ、得られることの方が圧倒的に多かったので、元を取ることを大幅に上回るメリットをもらいました。


現在は類似のサービスがいくつも誕生しており、試しに利用してみたこともありますが、結局は元の場所に戻ってきてしまいます。


それだけ自分にとって特別で、第二の故郷ともいえる場所になりました。
関連記事

スポンサーリンク

検索フォーム

プロフィール

夕焼け

Author:夕焼け
夫婦でブログ運営しています。まだ一年も運営していないひよっこブロガーです。このブログに載せている商品は僕たちが実際に使って「これは良い!」と思った商品をおすすめしています。お気に入りのものが見つかりますように(*^.^*)v

妻が作ったラインスタンプが好評発売中です!
良かったら↓からご購入ください!
ラインスタンプ


ハンドメイド作品も販売してます!
良かったら↓からご購入ください!
はたのんギャラリー


電子書籍も出版しております。
良かったら無料ダウンロードしてみてね!


詳しいプロフィール詳細はこちら

ここからお買い物お願いします

楽天市場

スポンサーリンク