みんなが笑顔になれる商品をおすすめしたいと思います!

おすすめ商品ブログ

健康

桜茶の入れ方と効能をご紹介【驚きの効能が!?】

更新日:

こんにちは、はたのんです(*^▽^*)ノ
今回は、日本の風物詩である「桜」のお茶の入れ方と
効能を書きます。

sakura3.jpg

桜茶とは

桜の花を塩漬けしたものに、お湯を注いだものを桜茶と
言います。

sakura1.jpeg
お湯の中で、ひらひらと桜の花びらが開いてく様子は
凄く綺麗で癒されます。

桜茶の入れ方

●塩漬けされているので、そのまま使うと
しょっぱくなってしまうので、塩抜きをします。
・一房に分けたものを、湯のみに入れお湯を注ぎます。
(スプーンなどで、桜を優しく押して塩を抜きます)
・塩抜きした桜を、別の湯のみに入れお湯を注ぎます。
・塩抜きに使った、お湯をスプーン1杯ほど入れて
味を整えます。

桜茶の効能

sakura2.jpg
・リラックス効果
・二日酔い防止
・美白作用
・アンチエイジング
・動脈硬化予防
・解熱作用
・咳止め
・血圧低下対策

桜の花や葉っぱは塩漬けすることでクマリンという成分ができます。
このクマリンという成分が桜茶や桜餅の葉の香りの正体みたいです。
リラックス効果や抗菌作用、二日酔い予防効果などの効能があるそうです。


お酒で気分が悪い時に、桜茶を飲んだら落ち着いたので
(おっ、本当に効くんだ)と驚きました。
酔いも、スッと無くなるので飲み過ぎた時の強い味方ですね(^_^*)

まとめ

桜茶は見た目の華やかさだけでなく、美容にも健康にも
効果があるとわかりました(*^u^*)
「春」や「ひな祭りの日に飲むもの」というイメージがありましたが、
季節・イベント問わず、飲み続けたいと思います。

-健康

Copyright© おすすめ商品ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.