みんなが笑顔になれる商品をおすすめしたいと思います!

おすすめ商品ブログ

雑記

【100均の携帯灰皿】の使い方【2種類のタイプ別の説明をあなたに】

更新日:

こんにちは。


今回は愛煙家である、夫の夕焼けと妻のはたのんが愛用している100均の携帯灰皿について説明します。


意外と愛煙家でも携帯灰皿の使い方がわからないという方はいらっしゃるのではないかと思い記事にしてみてみます。


2020年5月20日とうとう僕たち夫婦は禁煙に成功しました。その体験談は↓から

携帯灰皿の使い方
離煙パイプ


■100均の携帯灰皿の使い方

外側がプラスティックで、中身が金属の場合
携帯灰皿
このタイプの携帯灰皿は100均で買いました。

金属が二つに分かれていて、回すようにゆっくりと開けていくのです。

金属がほどよく分かれたら、そこにたばこの灰と火のついたタバコを入れて密封するとこで火を消すスタイルです。

僕はヘタレなので密封で本当に火が消えるか心配なので金属部分で火を少し擦るようにして消しつつ、さらに密封して完全に消すというやり方を取っています。

外側がビニールで、中身が銀の布のソフトタイプの場合

携帯灰皿の使い方1
これも100均の商品です。

このタイプはあまりやったことがなくて友達がくれたものです。

数回しかやったことはありませんが、友達曰くそのまま火をいれて密封すれば火が消えるぞとのこと。

でもさすがに心配性な僕は安心できません。

なので、ソフトタイプの携帯灰皿の使い方は銀色の布部分にプラスティックの時同様、少し銀色の布部分こすりつけてから、火が弱まったらすぐたばこを布の中に入れ、密封したのち、さらに布の上からたばこの火の部分を強くぎゅっぎゅっとつぶしていく感じです。

③どっちの100均の携帯灰皿に言える事ですが、僕のたばこの火の消し方で、携帯灰皿が燃えたりすることはなかったです。

共通点としては、やはり吸い終わった後、携帯灰皿にいれた瞬間は少しだけ熱を帯びている程度ですね。

時間を置けば火は消えます。

なので安心して携帯灰皿を使うといいでしょう。

まずは使い方の説明でした。

■100均の携帯灰皿の注意点

携帯灰皿は100円のわりに数年なら使えると思います。

しかし、やはり100均。

壊れやすいです

安全性は大丈夫なのですが、特に使い込んでいた金属製のやつは、上部分の蓋が外れたり、金属が曲がったのか、蓋の開け閉めが出来なくなりました。

それでも貧乏臭いことにペンチで金属を曲げなおし、なんとか使えるようにしたのですが、今度はやはり一度壊れたことにより、安全性が恐くなり使わないことにしたのです。

だから友人が布系の100均の携帯灰皿をプレゼントしてくれたのです。

さすがにこれは壊れないと信じたい・・・。

■100均の携帯灰皿の使いどころ

携帯灰皿の使い方2
①散歩する時

よく妻と一緒に散歩することがあります。

ほぼ毎日でしょうか。

その時に欠かせないのが携帯灰皿です。

歩いている途中で吸いたくなったら周りを見渡して、なるべく回りに迷惑にならない場所へ移動しそこで一服します。

僕は一日10本ほどのライトスモーカーなのですが、妻は一日に2箱いってしまうヘビースモーカーなので大変ですw

なので散歩のときも携帯灰皿は欠かせません。

②ちょっとしたお出かけで喫煙席が無い場合

少し遠出する時は尚更必須です。

地下鉄を使うほど遠い場所へ行く時は携帯灰皿を持っていくのです。

僕ら夫婦は動物園や自然公園などが好きなのですが、どこもかしこも禁煙になってしまいまして、とても肩身がせまいのです。

だからこんな時のための携帯灰皿です。

この時もなるべく周りを見渡し、迷惑がかからない場所まで移動して、たばこを吸います。

もちろん施設内ではたばこは吸わないのでご安心をっ!

■100均の携帯灰皿を持っていても歩きタバコはだめ

携帯灰皿の使い方3
・昔は許されたけど今は許されない

今から10年くらい前までは僕は普通に歩きタバコしていましたね。

あまりタバコに偏見が無かった時代です。

あの頃はよかった・・・(遠い目)

歩きタバコって時間も節約できるし、気分もいいんだよなぁ。

それが今では完全にダメです。

もちろん僕たち夫婦はここ数年はずっとやっていません。

たまに歩きタバコをしている人を見かけますが、はたからみたら危ないですよね。

喫煙者の僕でさえあかの他人のタバコの日はとても臭く感じます。

それだけならまだしも火がついたままそのまま路上にポイ捨てする始末。

彼らのせいで、喫煙者のイメージが悪くなるのだなと思いました。

・マナー的にだめ

・歩きタバコは危ないです。

僕は昔やってしまってましたが、やってる本人は自覚がないんですよね。

やけどでもさせてしまっては普通に犯罪ですよ。

携帯灰皿があるからってどこでもタバコが吸えるわけではないですし、マナーは守らなければなりません。

とはいっても、昔はタクシーの中、JRの中でもタバコが吸えたんですけどね(^^;)

そこでおすすめの携帯灰皿をおすすめします。

まずはこの動画をご覧下さい。

愛煙家へのプレゼントに最適で、安心安全に火消しができるような仕組みになっています。

金属製で出来ていて、火消しがとてもやりやすいです。

これは僕も欲しいですね。

いい加減100均のも飽きましたw

↓からご購入ください。

■100均の携帯灰皿の使い方のまとめ

・金属タイプの携帯灰皿とソフトタイプは共通して密封で火消しをする。

・それでも不安でしたら、金属や銀の布部分に少しでも火を消しておく。

・金属タイプはそのまま密封で、ソフトタイプはタバコを入れたら外側から揉むように火消しをする。

・100均の携帯灰皿は壊れやすい

たばこを吸う方ならお酒が好きな人も多いのではないでしょうか!?

あなたへのオススメ記事はこちら↓

-雑記

Copyright© おすすめ商品ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.