食品

自律神経失調症の症状を自ら語る|うつとは違います

こんにちは。
僕は自律神経失調症です。
加えてうつ病でもあります。
そんな僕が自律神経失調症とは何か、うつとの違いはなんなのかを実体験をもとに説明していきたいと思います。

自律神経失調症の症状

lavender-tbf.jpg
自律神経失調症の症状は僕の場合、めまい、動悸、のどの圧迫、手足のしびれ、食欲不振、ガスが出ないなどです。
特に食欲は出るには出るのですが最初の一口でもう食べる気が失せるのです。
その恐怖は計り知れません。なんせ食べれなかったら死ぬのですから。
最初に自律神経失調症と診断されたのは今から20年前くらいです。
若かったその時僕は引きこもりでした。
自律神経失調症の原因はストレスから来るものが多いのですが、僕も社会不安があったのでしょう。
朝いつものように起きたら手足しびれ動悸はしてめまいもし、死ぬかもしれないと思って救急車を呼んだのです。
その先の病院で診断されたのが自律神経失調症だったのです。

自律神経失調症はうつとは違う


僕は2.3年前に会社のストレスからかうつ病にもなってしまいました。
うつの症状は急に元気が皆無になり、何もやる気にならない集中もできない空虚のような状態になります。
うつの症状が出たら頓服を飲んで回復させています。
先ほど述べたように自律神経失調症とうつは違う病気なのです。

自律神経失調症の治し方

治し方は個人的に専門の人に見てもらい薬を処方される事一択です。
何科かというと精神科か心療内科です。
出される薬はメイラックスを出されるでしょう。
ジェネリックで出される場合はロフラゼブ酸エチル『サワイ』という名前で処方されます。
僕はサワイを毎日飲んでおります。

個人的一時的な治し方

トゥルースリーパー セブンスピロー

自律神経失調症は交感神経と副交感神経の乱れで症状が出ます。
●つまり交感神経の状態が活発になったら薬指以外の爪の根元部分を強く押します。
痛みが出るまで。
そしたら一時的にですが状態が良くなります。
反対に副交感神経が活発の時は薬指の爪の根元を強く押してください。
同じく一時的に改善されます。
●あとは運動すると良いです。
ゆっくり歩くウォーキングや腹筋を動かす事が重要なので腹筋運動とか良いです。
自律神経失調症でだるいと感じている時は横になっていたいものですが逆に体を動かせば楽になります。
●まだあります。それはゆったり目の音楽を聞くことで多少ですが改善されます。
決して激し目の音楽を聴いてはいけません。
自分な好きなジャンルでゆったり目の音楽を聴きましょう。
しつこいようですがまだあります。


●それはおしゃべりをする事です。
おしゃべりをする事で回復する事もあるでしょう。
●あと一番効果的なのがラベンダーティーを飲む事でも改善されます。
ラベンダーの匂いは自律神経にとても良いのです。
なんで今自ら障害がある事を暴露したかというと実は今自律神経失調症の、症状が出て苦しんでいたからです。
腹筋運動とラベンダーティーを飲んで楽になったところです!
というわけでラベンダーティーを飲む事で自律神経失調症を一時的にですが回復させることができます。
↓からご購入ください

【送料無料】 ラベンダーティー [1.5g×25p 内容量変更]「ティーバッグ」 華やかな香りで、高い人気を誇る 森のこかげ 健やかハウス

価格:1,080円
(2019/7/4 08:47時点)
感想(60件)


ほのかに香る芳香剤はこれが一番!
リナジット(renuzit)の使い方|アフターザレインの【口コミ】など

-食品

© 2020 スマイル☆みんがお Powered by AFFINGER5