ダイエット 健康

16時間断食をして1年が経つので体験談と体調や体重の変化を教えます【メリットだらけです】

今回は16時間断食をしてから1年が経つのですが、体はどのようになったのか教えようと思います

まず最初に軽く16時間断食について説明すると、16時間の間空腹状態にします。ただコーヒーや水などはOK。あとはナッツ類も良いと言われています。

そして残りの8時間の間に全ての食事を取ってしまうというものです。

ではスタート

かっぱちゃん
僕も16時間断食しようかな?

16時間断食をして1年が経つので体験談と体調や体重の変化を教えます

16時間断食を最初の2週間の間はとても辛かったですね。

なにせ今まで一日3食食べてきた人間なので、一日2食にするのがかなり大変だった

ひたすら空腹と戦う感じで修行をしている気分でした。

詳しくは↓の記事からどうぞ

この時は断食についての知識があまりなくて、耐えるだけでしたが、ナッツ類は食べてもOKみたいです。

なぜナッツ類はいいのか。

それはナッツを食べると、16時間断食をするとオートファジーという体内の脂肪やいらないゴミを集めて、良質なエネルギーに変えてくれるのです。

この事をオートファジーというのですが、このオートファジーの手助けをしてくれるのがナッツなんですね。

お腹が減ったらナッツ類は食べても良いとされている理由がこれです。

あとはコーヒーも食欲抑制の効果があります。加えて言うなら脂肪燃焼効果もあります。

僕はカフェインレスコーヒー飲んでましたが、普通に空腹にコーヒー飲んだら落ち着きます。

もちろんブラックコーヒーですよ。砂糖やらクリームは厳禁です。

断食とコーヒーについての記事は↓からどうぞ

このように16時間断食でも食べてもいい食品はあるので、結構楽に実行できると思います。

16時間断食で体重面の変化

脱線しましたが、最初の2週間は辛かったですが、それを乗り切れば体が慣れてきて、16時間断食で空腹になっても割りと楽に過ごせるようになりました。

そして、体重がどんどん減っていったのです。

2,3週間で6キロは痩せました

しかしそのあと一か月ほど体重が停滞しました。

もう断食効果なくなったと思って、酒やら夜食やら食べて見事にリバウンドしました。

断食で体重が停滞した記事は↓からどうぞ

その時は断食効果がなくなったと思いこんだのですが、必ず停滞期というものは訪れるようになります。

体が痩せていったら、脳がこれはまずいと認識して、食事から栄養をたくさん取ろうとするんですね

だから停滞期というものがあるのです。

その事を知らない僕は酒で見事に体重が増えたのでした。

その後体重は増えても16時間断食は続けていましたが、ある時プランクの筋トレをしたら、痩せるきっかけになり、そこからまた痩せていくことに成功

詳しくは↓からどうぞ

しかし、痩せた気のゆるみでまた飲酒してしまい、また体重が増えました。←学ばないw

そこで思い切って断酒を決意しました。

そしたら体重が面白いほど落ちていきました。

断酒は痩せる記事は↓からどうぞ

そのころにカフェインレスのコーヒーを飲むようになり、「あれ?コーヒー飲んだら空腹感がなくなるぞ」という事に気づいたのです。

そして現在、体重は72.5キロです。身長は174㎝あって、見事に普通体系になりました。

断食を始める前は体重は85キロほどありました。

かなり体重が軽くなって、体を動かすのも楽になり、メンタルの調子もよくなりました。

中性脂肪が減ったこと

僕は一年半前くらいに胆石が出来て病院の世話になった事があります。

中性脂肪が多く付きお腹がすごい出ていて、脂肪肝も相当ついていたのです。よって胆石症になったんですね。

胆石症の戦いの記事は下からどうぞ↓

この中性脂肪が1年間の16時間断食で全くなくなり、おなかもすらーっとしたのがとても嬉しい結果となりました。

まだ少しだけお腹のお肉はあるのですが、一年前と比べたらだいぶ中性脂肪がなくなったので、お腹が凹みましたね

中性脂肪のお腹ってとても固いんですよ。しかし今のお腹はとても柔らかいです、もめるほどです。

そして、脂肪肝もなくなったと思うんですよね。

ここ一年流石茶やふのりはいっさい食べていないのに、胆石で苦しまないので。

胆石になった当時、病院でお医者さんに「まず痩せましょう」と言われていたんですね。

痩せる事が出来たので、胆石に苦しむことももうないでしょう。

経済面がだいぶ楽に

1日3食から1日2食に変えてから金銭面がとても楽になりました。

一食分を1年の間食べないだけでかなり節約になったのです。

断食する前は

朝食:納豆ご飯
昼食:コンビニ弁当とおにぎりor作業所の大盛ご飯
夕食:おなかいっぱいまで食べる
夜食:飲酒のあとの〆のラーメン

断食中

朝食:なし
昼食:納豆ご飯
夕食:腹8分目まで
夜食:なし

このように食事が変化して1年が経つのです。食費がかなり浮いていますね

仮にコンビニ弁当分だけ浮いたと仮定して500円を妻と二人分で1000円を1年計算だと365000円浮いたことになります。

36万も浮いてます

実際のところ夕食たくさん食べたり、夜食もたくさん食べているので、ざっと計算すると100万ほど浮いたことになりますね

食費がかなり浮く事ができるので、僕はswitchを買う事が出来ました(^~^)

少食にすることにより、疲れにくくなったり睡眠の質が上がった

食事をすると眠くなったり疲れたりしませんか?

それは食事による消化活動はフルマラソンした事と同じくらいの運動量なのです。

それは疲れます。

その疲れる食事を一食分抜くのですから、疲れにくくなり体力もつきました。

それ以上に少食の効果で睡眠の質が上がった事がとても嬉しかったです。

僕は睡眠障害を持っていて、必ず寝る前は睡眠薬を飲んで寝るのです。

睡眠薬を飲まなかったら眠れません。

しかし、少食にしたから睡眠の質があがったので、睡眠薬を飲まなくても寝れるようになったのです。

睡眠薬を飲まなくなってから最初の方は体調が悪くなったりもしましたが、2か月ほどもう睡眠薬を飲んでないのですが、普通に眠れるし、起きても体調が悪くなるようなことはなくなりました。

薬って毒ですから、さらに体にいい効果がでましたね。

16時間断食を行って本当によかったと感じています。

少食のメリットの記事は↓からどうぞ

現在は16時間断食ではなく19時間断食

今はかなり少食になりまして、あまりお腹が減りません。

食事の時間が近づくとお腹はぐーぐー鳴って、空腹感は出てきますが、それ以外は普通です。

その理由はコーヒーでお腹が空いたら飲むようにしている

単純に16時間断食に慣れた

こんな感じでしょうね

コーヒーのおかげで劇的に痩せました。

しかし痩せすぎて、足がかなり細くなりこれはちょっと気持ち悪く感じたんですね。

痩せるのはいいけど不健康な痩せ方はしたくないので、急いでスクワットをするようになりました。

そしたら1か月後には立派な太ももになり、下半身の力が付いたのでした。

これからも断食生活がんばるぞー!!

以上です


ポチ☆お願いします。\٩( 'ω' )و /


やまと
ここまで読んでくれてありがとうなの~ん
今回もタメになる記事だったわね
みょんむ
やまと
これからも頑張って書いてくのでよろしくなの~ん。キャハ💛


PVアクセスランキング にほんブログ村

おすすめ記事

1

こんにちは 今回は妻が発見した離煙パイプの商品レビューと体験談をお話していきたいと思います。 この商品はタバコで禁煙を目指している方に強くおすすめしたいと思っています。 かっぱちゃんゆっくりしていって ...

2

こんにちは、はたのんです。 最近ちょっとした、お小遣い稼ぎにポイントサイトを利用してます。 おすすめのサイトがあるので紹介させて頂きます。 ↓登録はこちらから↓ 目次1 ECナビ 稼ぎ方2 ECナビ ...

3

こんにちは 今回は今までご紹介してきたダイエットのおすすめの方法を12個運動と食事両方の視点から見てまとめてみました。 他にサプリや入浴剤なども出てきますのでお楽しみにっ! 是非ご参考になればと思いま ...

-ダイエット, 健康

© 2021 スマイル☆みんがお