みんなが笑顔になれる商品をおすすめしたいと思います!

おすすめ商品ブログ

未分類

現代人を悩ますテクノ依存症とテクノストレスとは

投稿日:

テクノ依存症やテクノストレスという言葉はあまり聞きなれないという方が多いと思いますが、ITの世界では約15年程前から度々使用されてきた言葉です。
そのころの時代ではコンピューターやパソコンに対してのみ使用されてきた言葉ですが、現代では誰しも1台は所有しているスマートフォンが加わり、年代や性別を問わずに陥る依存症の一つとなりました。
そこで今回は、テクノストレスとテクノ依存症についてご紹介いたします。

テクノ依存症とは

コンピューターやスマートフォンの普及に伴い、これら情報機器に没頭する人が年々増加している。
必要以上に没頭する人や、パソコンやスマートフォンに触れていないと落ち着かない人を「テクノ依存症」と呼びます。
その症状は、
ネット環境がなければ落ち着かない
ネット環境がない所にはいきたがらない
スマホやパソコンに触れていないとイライラする など
このような症状が現れる他、酷くなれば抑うつ状態など激しい落ち込みや、頭痛やめまいといった身体にまで症状が現れることがあります。

テクノ依存症とテクノストレス

テクノストレスとは、1980年代まではパソコンやコンピューターに対して使用されていた言葉ですが、現代ではそこにスマートフォンが加わり、年代や性別を問わずに幅広い年代の人がさらされるストレスの一つとなりました。
テクノストレスは、パソコンやスマートフォンを使用することで、めまいや肩こり・息切れ・動悸・自律神経失調症などの症状に悩まされることを指す。
主な原因はスマホやパソコンの光の刺激や、スマホの着信音を意識する緊張状態と言われています。
このようなテクノストレスは、テクノ依存症患者が常に感じているストレスであり、睡眠の質を下げたり、精神や身体に悪影響を及ぼすことが危惧されます。

テクノ依存症とテクノストレスの予防法

パソコンやスマートフォンを使用する時間を制限する
小まめな休息をとる
仕事を中断する時、リフレッシュする
人と毎日交流するようにする
感情を表に出すようにする
環境を変えて、運動や森林浴、音楽療法などリラックスを意識する
【参考】医療法人和楽会

まとめ

テクノ依存症とテクノストレスは相対的な関係であるとも言えます。
テクノ依存症だからテクノストレスを感じるので、環境を変えたり、スマートフォンの使用時間を制限するなど対策をしてみましょう。
自律神経失調症の原因について詳しく書かせてもらいました。こちらの記事もどうぞ
自律神経失調症の原因と4つのタイプとは

ストレスから病気になる理由について詳しく説明しております。
ストレスから病気になる理由とは。心療内科と精神科どちらを受診すればいい?

-未分類

Copyright© おすすめ商品ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.