PVアクセスランキング にほんブログ村

生活

【B型作業所】で大切な友達が出来た話【親友レベル|悲しい別れも】

2021年3月9日

夕焼けはたのん

夕焼けはたのん

アラフォーの夫婦。 北海道でひきこもりながらまったりと生活しています。 お互い障がいを持っているけど時々鬱になりながらも元気に暮らしています。管理人夕焼けはゲームアニメお絵かきが好きで、妻のはたのんは手芸、歌が好きです。 時々作業所という障がいを持った一般就労を目指す所でまったりと訓練中 闘病しながら生きる事をエンジョイ中

こんにちは

今回は作業所では友達は出来るのかどうかお話していきたいと思います。

ぶっちゃけちゃうと作業所によって年代も性別の比率も違ってくるので、自分にとって合う合わない作業所というのが出てきます。

自分にとって合う作業所に出会えた時、かなりリア充化するでしょう。

ではスタートです

かっぱちゃん
作業所って素敵

■作業所で大切な友達が出来た話

僕は10年引きこもって偶然作業所の事を知り、作業所に通う事になったんですね。

そこの作業所は男性が多く30代以上の方が多い所でした。

そこに4,5年くらいいたのですが、そこで大切な友達が出来たのです。

詳しく解説していきますね。

4年間の作業所生活のお話

本当にこの4年くらい色々あって、障がいを持ったもの同士なのでトラブルも多かったです。

特にこいつ絶対合わないわ~縁切れないかな~と悩んでいた人物がいたのですが、今では親友なのです。

この方とは本当に色々あって喧嘩もしょっちゅうだったし、年代も違うため趣味は合うのですが、話が合わなかったり。。。

嫌な思いもたくさんしてきたけど、お互い4年ほど成長しあって親友になったのです。




この長い歳月で親友と呼ばれる人物が出来るのだと思いました。

友達は3人ほど出来ました。

あとは僕と同じ統合失調症の病気を持った方でとても心が優しい結構年上の男性とも仲良くなれました。

この人はこんな事いうと失礼なんですが、頭が弱いので憎たらしくも思った事もあるのですが、やはり人がとても良いので今でも連絡を取っている一人です。

この二人は一癖も二癖もあるのですが、長い付き合いでこれからもよろしくって感じで仲良くしていきたい人物ですね。

ずっともというやつです。

しかし、本当に残念な友達もいたのです。。。

次のページへ >


やまと
ここまで読んでくれてありがとうなの~ん
今回もタメになる記事だったわね
みょんむ
やまと
これからも頑張って書いてくのでよろしくなの~ん。キャハ💛


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
夕焼けはたのん

夕焼けはたのん

アラフォーの夫婦。 北海道でひきこもりながらまったりと生活しています。 お互い障がいを持っているけど時々鬱になりながらも元気に暮らしています。管理人夕焼けはゲームアニメお絵かきが好きで、妻のはたのんは手芸、歌が好きです。 時々作業所という障がいを持った一般就労を目指す所でまったりと訓練中 闘病しながら生きる事をエンジョイ中

-生活

© 2022 スマイル☆みんがお