みんなが笑顔になれる商品をおすすめしたいと思います!

おすすめ商品ブログ

ダイエット

【ダイエット】運動と食事の効果的な割合は2:8【体重が増える危険性も】

更新日:

こんにちは。

今回は運動と食事の割合の重要性についてお話したいと思います。

今まで運動の記事をたくさん書いてきたけど、運動による消費カロリーで痩せるのって辛いと思うんですよね。

先日このようなツイートをしました。

ダイエットで運動と食事の効果的な割合は2:8

運動を中心にダイエットするよりも食事制限をした方が効率的です

例えばハンドクラップを40分もかけて400キロカロリーを消費したとします

ご飯2杯食べたらその努力もなしです

基礎代謝をあげつつ食事制限が一番のダイエット法だといえるでしょう

その点深堀していきたいと思います。

果たして運動は無駄なのでしょうか。

【ダイエット】運動と食事の効果的な割合は2:8

運動で痩せるのはとても難しいです。

食事制限で痩せる方がはるかに効率的です。

なぜそう思ったかを解説していきたいと思います。

運動での消費カロリーは時間と労力にあわないくらい効率が悪い

例えば400キロカロリーを運動で消費したいと思います。

ハンドクラップダンスなら40分も時間がかかってしまうし、何よりめちゃくちゃくたくたになります。

時間の無駄にもなりますし、何よりあきてきますよね。

有酸素運動は時間的効率が悪すぎなのです。

何よりこういった運動は長続きしません。

だからみんなライザップに無料相談で入会していくんですね。

↓ライザップの無料相談

食事制限(半日断食)でなら400キロカロリーを簡単に抑えられる

用は食べなければ消費もしなくてもいいという単純な話です。

といっても食わないなんて辛すぎるよと思った方もいると思いますが、そんな方には半日断食がおすすめです。

半日断食とは16時間お腹に何も入れず食べずに過ごし、残りの8時間のうちにご飯を食べるといった方法です。

これなら、朝食を抜く感じなのですが、お腹がなりまくりで、昼食が美味しく感じるのですが、空腹時間が多いため少量のご飯で満足できるようになるのです。

これで400キロカロリーを我慢する事もたやすくなるという訳です。

仮に先ほど例にあげたハンドクラップダンスで40分もかけて400キロカロリーを消費したとします。

しかし、ご飯2杯分食べるだけでその努力もおじゃんになってしまうのです。

そこが食事制限の8割の所以ではないでしょうか。

半日断食の記事はこちら↓

ダイエットは運動よりも食事制限の方が効率的だった

結論は食事制限で痩せる事が出来ました。

運動よりも効率的に痩せる事に成功したのです。

もっと早めにこういう情報が手に入っていたら今頃ナイスバディなんだろうなぁ。

有酸素運動や筋トレも大事だけどやっぱり食事制限

現に筋トレや有酸素運動で多少痩せた部分はあると思います。しかし過去の経験上それだけでは痩せる事は出来ませんでした。

痩せる事に成功したのはやはり食事制限の半日断食のおかげでした。

30代男性のダイエット体験談はこちら↓

明らかに半日断食してから僕も妻も痩せる事に成功したのです。

最初の2週間くらいはきつかったですが、それを過ぎると慣れてきて習慣となりました。

最近はやりの断食ですがこの効果は絶大で是非おすすめしたいと思います。

半日断食のその他の良い所

・腸内環境を整えてくれる

・メンタルが強くなる

・胃が小さくなるため一食の食事の量が減る

・美容にいい

・などなど

でも筋トレはやり続けたほうが良い理由

それはずばり食事制限によって筋力がおちて、リバウンドが恐れることになるからです。

基礎代謝を上げる事も大事

やはり筋トレによる基礎代謝を上げる事も大事で30代、40代ともなると基礎代謝ががくんと落ちてしまいます。

そこで必要なのが筋トレです。

とくにスクワットがおすすめです。

なぜかというと人間の体のパーツで最も筋肉が多いのが足なのです。

この部分を鍛えれば全身の筋肉の大多数を鍛えたも同じです。

なので室内で出来る運動ナンバー1がスクワットです。

室内でおすすめする運動の記事はこちら↓

運動2:食事8の理由が基礎代謝だった

この記事をまとめると、運動の2割は筋トレによる基礎代謝を上げる事でした。

運動をしなければ食事制限で基礎代謝が減り続け帰って太ってしまうので要注意ですね。

基礎代謝が減らないようにというか逆に増やすために筋トレは必須といえるでしょう。

残りの8割は食事制限です。

これがメインといっても過言ではないですが、決して2割の筋トレをないがしろにしろという訳ではありません。

このバランスがとても大事なことなので、意識してダイエットを続けていきましょう

という事で運動(筋トレ)食事(断食)でこれからもダイエットを続けていこうと思います。

おわりです。

-ダイエット

Copyright© おすすめ商品ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.