FC2ブログ

スマイル横丁

皆が笑顔になるものをおすすめしています

TOP >  雑記 >  ギャンブル依存症を克服した体験談を語る【強烈な親の一言】

ギャンブル依存症を克服した体験談を語る【強烈な親の一言】

ギャンブルにはまり借金もして苦しんでいる人がギャンブル依存症の克服方法を知りたい方向けに記事を書いています。


僕の体験談を混じりながら説明させていただきます。



ギャンブル依存症の克服方法


880216.jpg


ギャンブル依存症を克服するにはそれを上回る恐怖体験をしなければならない。


それで初めて目が覚めます。


そのくらいギャンブル依存症とは恐ろしいものなのです。


逆にこの恐怖体験をすることによりギャンブルがしたいという欲求がすぱっと抜けます。

親しい人に相談してみる



親や友達に相談しているのも手です。


決してお金かしてー、というのはなしですよ。


目的は説教を受けるためです。


きつければきついほど、自分の置かれている状況が明確になるはずです。


僕の体験談(元ギャンブル依存症)



【楽天市場】「ギャンブル依存症」からの脱出薬なしで8割治る“欲望充足メソッド”【電子書籍】[ 河本 泰信 ]

僕は18歳くらいからパチンコスロットが好きでよく親の金で遊んでいました。


最初は使うお金も小額だったのですが、だんだんとエスカレートしていって、酷い時で給料の15万ほど全部一日でつかったこともあります。

そして、消費者金融でお金を借りてギャンブルするもなかなか勝てず減っていくお金。


そして高すぎる利息。


毎日が地獄でした。


砂糖水で何週間もすごしたことがあります。


顔はげっそりして、脳もまともに働きません。


ですがそんな状態でもギャンブルに走ってしまいます。


やばいと危機的状況を理解した僕は実家に帰り、母親に「あんたどうしたのその顔!


といわれるくらい、げっそりして顔色も悪かったみたいです。


そして、その後も親の金でギャンブルはとまりません。


食事代を削ってでもギャンブルなんて当たり前でした。


仕事もまともな正社員にはつかず、いつでもやめれるバイトをし、その金もギャンブルへ消えていきます。


そこで親が僕の家に遊びに来たとき消費者金融のカードがばれてしまうのです。


親にはそうとう怒られました。


そして借金は帳消しに、親が全額出してくれたのです。





ラッキーと思った僕は、その後もこりずにギャンブルへ。


負けに負けまたカードを作ってしまう羽目に。


もうだめだ・・・、と思った時、またまた親にカードがばれたのです。


その時、親が言い放った言葉で僕は目が覚めました。


その言葉とは・・・


「あんたそんなんじゃ縁切るよ!!!」


強烈でした。


僕のして来たことって、そんな言葉を言わせてしまうほどの事だったんだって。


僕は震えて泣き崩れました。


そして、決めたのです。もうギャンブルは二度としないと。


まとめ



・ギャンブル依存症はそれを上回る恐怖を体験することで目が覚める
・まずは仲の良い知人に相談する(説教を受ける)


皆さんのギャンブル依存症の克服に繋がればと思い失礼ながら執筆させていただきました。


みなに幸あれ!


「ギャンブル依存症」からの脱出薬なしで8割治る“欲望充足メソッド”【電子書籍】[ 河本 泰信 ]

価格:432円
(2019/5/17 10:34時点)
感想(0件)





歯の間の汚れが良く取れる、歯医者の方も絶賛の歯ブラシはこちら↓
買えるAbemaTVで話題沸騰の奇跡の歯ブラシの感想【口コミ情報など】

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可