FC2ブログ

スマイル横丁

皆が笑顔になるものをおすすめしています

TOP >  雑記 >  人生に無駄な時間がなど存在しない。その理由と経緯を語る。引きこもりの方必見!

人生に無駄な時間がなど存在しない。その理由と経緯を語る。引きこもりの方必見!

スポンサーリンク

皆さんはあの時こうしていればとか思ったことはありませんか?


あの時期何もしてなかったから無駄だったなぁ、とかなんであんなことしていたんだろうみたいな、そんな無駄の時間についてお話しようと思います。




無駄な時間はなぜ存在しないのか



例えば10年引きこもりの方がいるとします。一見無駄に思える行為が、決してそんなことはないのです。


なぜならその10年後新たに就職活動をするとしたら皆さんどう思いますか?


今まで腐っていた分頑張りぬこうという決意が出るはずです。


その意思は強く決して揺らがないものになるからです。


僕の体験談



まぁその10年引きこもりという例を出しましたがそれって僕のことなんですよね。


20歳から30歳まで引きこもりだったのです。


その時期はとても空虚で何のために生きているのか分からず、死にながら生きていたという感じです。


ですが30歳で人生の転機がありました。


その頃Skypeで人と繋がることが唯一の楽しみだった僕はある女性に楽に働けるところあるよと言われたのです。


そこはB型作業所という就労事業所だったのです。


それを聞いた僕は真っ先に自分の得意分野のパソコン技術を生かした作業所に電話し、入所に至ったのです。


B型作業所の経緯




ざっくり話します。


最初の一年は遊んでいました。30分作業したら喫煙所でだらだら会話して、あとは艦これというゲームをするだけでした。


作業所に入ったばかりの僕は本当に子供で社会的常識がない駄目駄目人間でした。


ですが、そこで出会って好きになった女性がいて、付き合うことになり、結婚へと至ったのです。


そこから僕自身本気になりました。


もうがむしゃらに頑張りぬきましたね。


辛いことも多かったです。


人間関係や責任感、体力、時間拘束、生活リズムの見直しなどなど課題は山ほどありました。


ですがそれらをクリアしていって、10年引きこもっていた体力のなさも克服し、もうすぐ卒業して一般就労か!といった感じです。


周りをみてみると、元警察官、元自衛隊員、元教師など過去がすばらしい人ぞろいだったんですね。それに加えて


僕の過去には何もなかったから悔しくてせめて今これからだけは輝かしいものにしたいという意思は強かったです。


その悔しさこそが10年分の何もない時間がもたらせてくれた、行動力なのです。


あとは外に出る事により人生が豊かになったのです。


やはり人は一人では生きれないものです。社会に溶け込むことで僕自身大変潤いました。


現在引きこもっている方は外に出てみましょう!


社会に出ることは怖いかもしれませんが、勇気をだして、簡単なことから始めてはいかがでしょうか。


ボランティアなど良いかも知れませんね。


まとめ




・人生に無駄な時間などない。
・僕が長年の引きこもり生活を送っていたけれどそれがはねっかえり精神で頑張りぬけたこと。
・外に出る事は大事!人生が変わります。
関連記事

スポンサーリンク

コメント






管理者にだけ表示を許可